So-net無料ブログ作成

2019.7.30 雑記。 [徒然と]

そういえばボーナスを使っていなかったなと気づいて一念発起。

お金があるなら使わずにはいられないので、何か無駄遣いするものはないかとウロウロしていたら、
面白そうなものを発見したのでさっそく購入してみる事に。

寸法が従来のものより嵩が低くなったそうなので、そのままでもギリギリ入ったけれど…
すんごい熱でヤケドしそうになったのでビックリして配置換えを決行。マジで燃えるのかと思ったぜ。

そういうわけでまたテレビ棚の改造…という名の穴あけを開始。
テレビ棚の改造…もはやこの棚が縛りプレイ.jpg

壁タイプのテレビ棚は見栄えはいいんだけど、これ失敗だったなぁ。本当に拡張性が無い。
まぁ、もともとはバータイプのものを使う予定だったので、こんな本格的に
ハマるとは思ってなかったわけだけどさ(;´Д`A

ということで設置完了。
設置完了.jpg
お分かり頂けるでしょうか、UHDプレイヤーの上にデカイ黒い箱が載っています( p´∀`)q

Pioneer VSX-834」という商品です。
Pioneer VSX-834.jpg

エントリークラスの「VSX-S520」は最大で5.1chもしくは、3.1.2chが限度だったのだけど
こちらはそれよりも お値段が安いのに接続スピーカー数が増えています。

他には「Dolby Vision」というHDRよりもさらに踏み込んだ明るさの表現に対応とか、
「Dolby Atmos Height Virtualizer[レジスタードトレードマーク]」や「DTS Virtual:X」という上下方向の擬似立体音響が選べるらしい。

これらはS520には書いていない項目ですな。

逆にデメリットとしては、音響面ではアンプとしては上だけど、
レシーバー的にはアンテナから線を引っ張ってきてラジオを繋ぐくらいしか機能が無いのと、
めっちゃ熱くなる点。

Dアンプは全くと言って良いほど熱が出なかったので、この熱の具合には驚きました。
もうね、焼け付くとか燃えるかと思いましたよ(;´Д`A

詳しく比べてみると、ハイレゾに対応していない、ネット接続しない(アップデートはUSBから)、
ネットに繋がらないのでradikoとかアマゾンミュージックには繋がらない点などなど。
※ハイレゾ対応マークはあったけれど、アピールが少ないので、再生できる形式が少ないのかな?

安価だけど音楽を聴くことに適したS520、



安価だけど多チャンネル構成を行える834というところでしょうか。

パイオニア Pioneer AVレシーバー 7.2ch Dolby Atmos/DTS:X ブラック VSX-834(B) 【国内正規品】

パイオニア Pioneer AVレシーバー 7.2ch Dolby Atmos/DTS:X ブラック VSX-834(B) 【国内正規品】

  • 出版社/メーカー: パイオニア(Pioneer)
  • メディア: エレクトロニクス



ハイレゾは音源を持っていないので未だに聴いたことがないので、凄さが分からないんだよね。
そういうわけで特に気にすることなく購入、交換、設置という事になりました。

音響の感触としては「Height Virtualizer」が効いているからか、以前よりも立体感が増したように
思えるのだけど、試しに視聴した「ネイチャー」のアトモス音源だと立体感は減退したように感じました。

設定の差なのかなぁ。

とはいえ「3.1.2」の現状では本来の基本構成ではないはずなので、
サラウンドスピーカーを新規購入します。

…後ろのスピーカーもパイオニアで揃えたかったのだけど、ちょうどいいのが無かったので
ヤマハのトールボーイ型「NS-F210」をチョイス。木曜日に届く予定なので楽しみです( p´∀`)q

ヤマハ フロア型スピーカー NS-F210 ブラウンバーチ NS-F210(MB) (1台)

ヤマハ フロア型スピーカー NS-F210 ブラウンバーチ NS-F210(MB) (1台)

  • 出版社/メーカー: ヤマハ(YAMAHA)
  • メディア: エレクトロニクス


ちなみに後ろに置くとソファーの影にスピーカー口が隠れて音が届かないと困るので、
ちょうど座って耳の高さが床面から95cmくらいの高さにくるスピーカーを選びました。
(パイオニアは中古の「S-LM2」があったけれど位置が低く、フロント用の配置だったし)


うーん、今日はテレビ棚と穴あけとスピーカーケーブルの引きなおしだけで一日が終わった気がします。
あれ? ゲームをやるはずだったのに・゚・(ノД`)・゚・

(追記)

ヤマハのトールボーイのスピーカーが届いたので、サラウンドスピーカー(左右斜め後方)として設置。
サラウンドスピーカーとして設置.jpg

視聴席から近すぎだろ! とか、ソファーの陰に隠れているという指摘はあるかもしれないけれど、
擬似的な立体音響とは異なり、実機からの音声出力となっているのでやはり効果の実感は感じられます。

5.1ch音源を5.1ch再生するのと、
5.1ch音源を5.1.2ch再生するのとでは差を感じられなかったけれど、

5.1ch音源を5.1.2ch再生するのと
アトモス音源を5.1.2ch再生するのとでは明らかに違っていましたね。

ちゃんと対応したチャンネルから音が出てるのだから当たり前だけど、
音が螺旋状に回っている感は、確実に感じましたね( p´∀`)q

サバンナの雨季の始まりの激しい落雷なんかは、ちゃんと天井スピーカーから出力されていましたしね。
音源の定位というのかな、それがしっかり安定した印象です。

5.1chを5.1.2ch再生はほとんど効果を感じなかったので、アトモスのような上下が無い音源であるならば
無理に天井に付ける必要性は感じないという結果に。

とはいえ、BSの4K放送は5.1ch音声だったり、8Kのダウンミックス映像だと22chだっけ?
かなり多くの音源が付いているので、無駄にはならないかな?

映画のBDやUHDはあまりディスクを購入していないけれど、もっとアトモス体験がしたいところですね。
現状では「ネイチャー(ただし英語音声、日本語字幕でしかアトモスにならない)」と
髑髏島の「キングコング(これも英語音声、日本語字幕でしかDTS:X出力されない)」しか
所有していませんしq(`∀´;q)

日本語吹き替え版でもアトモス対応は欲しいところです。


今日はこのへんで。

nice!(0)  コメント(0) 

2019.7.28 雑記。 [徒然と]

月末ですねぇ。
急に暑くなったせいか、頭痛がします(;´Д`)

いや、単に夜勤明けで太陽光でダメージを受けているだけのような気もしますが
こういう時はゲームをプレイして元気にならなきゃですよね( p´∀`)q

というわけで7月分です。
2019_7月末の買い物.jpg

色々と購入したのに、夜勤明けの眠さで何もする気が起きないのが何ともはや・゚・(ノД`)・゚・

恋姫は今回、蜀編が発売されたのだけど、まだ呉が終わってなかったり(;´Д`)ごほgほ

呉編は新規に描かれた孫堅が良キャラ過ぎて、その喪失感がやばかったですね。
その辺も記事として感想にまとめたかったのだけど、その辺りからプレイが停滞してしまいました。
一応、少し前に蜀に攻め込むところまでは進めたのだけど、正直なところ私にとっては消化試合な印象です。
呉編はそう感じてしまうくらい、序盤が面白かったんですよね。

ちなみに今作の蜀編は新キャラの孫乾に期待したいので、タペストリーの絵柄はそれに合わせています。


もう一つの「恋愛、借りちゃいました」は久々に体験版で購入を決定したソフトです。
恋愛、借りちゃいました【web体験版】_image_201962411598.jpg
↑このヒロインのテンションにやられてしまいましたね( p´∀`)q

序盤の掴みが上手かったというか、サクサク読めるのが良かったですね。
ゲーム本編をプレイするのが楽しみです。


本格的にプレイするのは有休を取っている火曜日からでしょうか。
今朝までで夜勤7日間の出勤で、次は明日の8時から昼勤ですからね( ´∀`)アヒャ

なんかもう、疲れているんです。
ゲームで遊んで、漫画を読んで、趣味にお金を使って、没頭もしたいんだけど
身体がついていかない41歳の夏の日々です。


今日はこのくらいで。

nice!(0)  コメント(0) 

2019.7.15 雑記。 [徒然と]

今日からは昼からの変則勤務なのでノンビリしています。

さて、ちょっと前に注文していたフィギュアが届いたのだけど、これが曲者で組み立てに苦労しました。

「すずふわ -すずなりフラワーガーデンプロジェクトー 美咲 詩絵 「夏草」 1/6スケール」という商品名で
顔も肉感的な造形美はとても良いのだけど、服を上手く着せられない仕様でうんざりです。

造形自体はホント最高です。
顔や身体の造形自体はとても良いです。.jpg1時間くらい掛かった.jpg
しかし右側の写真、パンツを履いていますが…はたして
購入者の何人くらいが無事にパンツを履かせられたでしょうか(;´Д`A

普通に付けようとすると3mm以上ヒモが届かないんですよね。
箱の中に説明書すら入っていないお粗末っぷりで、最初に箱から出した時に、
ビニール外すためのワンピースを身体から外せなかったですね。
外し方が分からないので(;´Д`A

おかげであっちこっち爪でつけた傷が付いてしまいました。

で、パンツだけの問題なら正面から見えない部分なので、まぁ構わないんだけど
一番気にしている点はワンピースの裏側です。

これは酷いです。
ワンピースを握りつぶす勢いで締めたけれど、閉じない.jpgダイキ工業のOHPに行って、商品ページにあった画像説明書を
開いてみると、タイトな仕様でドライヤー等で温めてから
付けてくれとのことだけど、この分厚いワンピースにまで
ドライヤーで温めて付けようとは思わなかったです。
背中のワンピースのヒモまでで限界です(;´Д`A

ちなみに写真二枚目のパンツは、ドライヤーで
温めてから引っ張りまくりました。
内容は同じような事をアマゾンレビューに★2で投稿したけれど、
レビューが反映されませんね。投稿順としては二人目なんだが…

画像に肌色が多いと機械的に弾くようなことをネットで
見かけたけれど、そうなのかな。
他の人も似たような写真なんだが(;´Д`A

この割れたワンピースのせいで後姿を見せられるわけもなく
フィギュア前面に魅力を全振りしているような感じで
とても残念な気持ちになりました。

そもそもこの手のフィギュアは二次元媒体を
三次元に起こして、見えない部分も造形されているのを
楽しむものだと考えているので「後ろは見せられない」と
いうのは勿体ないなと感じました。


次に購入予約を入れている「SKYTUBE 胡川 香乃 illustration by ピロ水 1/6スケール」は
そういうことにならないといいなと願っています。

まぁ、SKYTUBEだから大丈夫だとは思いますが( ´∀`)q

そうそう、元絵が2枚あるけれど、「きゅうり」はどこにいった?
と考えていると、「あっ」と気づいて、顔がニヤけちゃいました。 


今日はこのくらいで。

nice!(1)  コメント(0)