So-net無料ブログ作成
夏冬無駄使いリスト ブログトップ
- | 次の5件

2011年 冬の無駄遣いリスト。 [夏冬無駄使いリスト]

まだ届いていないのも複数あるのだけど、とりあえず届いたものから順番に。

今回も寸評付きにしてあります。
リンク先はとらの穴へ。表示画像がおかしい場合は、どこかのサイトで
18歳以上立ち入り禁止ゾーンを抜けてから、このページをリロードしてくだされ。


■Saint Foire Festival 6(同人誌)■
製作は床子屋です。
シリーズ3.4.5巻と続いた連作が終わって、新規シリーズの第6巻ですね( p´∀`)q

新規シリーズと書いたとおり、今回も第6巻だけでは完結しない形態になっています。
内容的には「未開通なら汚れない」みたいな展開で、それを根拠に理由をつけて
初恋の女性が色々とやられちゃうというお話。

今回もNTRっぽい展開なのだけど、前回の連作と違うのは部屋の向こう側ではなく
視点の重点が男側にあって覗いてるというシチュだった点が違いますな。

さらにそれだけではなく、友人の姦計でどん底に落とすようなトドメもあったりで面白いです。
いや、面白いっていうより、今までで一番 黒いですね。真っ黒です(;´Д`)ハァハァ

他、今回は服の描き込みが細かくて良かったです。
ちょっとここ最近、雑な印象だったしね。

次巻でどういう展開になるか楽しみです。

Saint Foire Festival 6Saint Foire Festival 6


■排泄少女2 腹痛の放課後(同人誌)■
製作は波路地です。

前回スカトロを扱ったものだと書いちゃったけど、よくよく考えると
そういうプレイじゃなくて、ただの「排泄」なんだよね。これは失敬。
…いやさ、誰にも指摘されてないけど、今、過去記事を見直して気付いた。

内容は「お腹を壊して排泄した」というひじょうにシンプルなもの。
でも、この日常のありきたりの風景を、普通に表現している点が素晴らしいですね( p´∀`)q

放課後に腹痛でトイレに走って、便座に腰をおろした瞬間に出すというギリギリ感に加えて
トイレで座りながら「今日の昼に何か悪いもの食べたっけなぁ」というような
人間 誰しも思考するような回想が入るのが凄く良いですね。

構図的に残念な点は、排泄中に他の生徒が入ってきた時に音を聴かれるシーンがあるのだけど
斜め上からの見下ろしで壁一枚の向こう側で排泄しているという一枚が欲しかったです。
そしてその絵を見せてから居合わせた生徒に苦笑いされる1コマがあれば完璧だった。

…なんで私はこんな18ページのニッチな同人誌に熱く語っているんだろう(;´Д`A
まぁ、何はともあれ次回作があれば、また注目して行きたいですね。

排泄少女2排泄少女2 腹痛の放課後


■福山さん4 旅情編(同人誌)■
製作はシュート・ザ・ムーンです。
同作者の商業漫画「チューべろーず」に登場する福山さんというヒロインを扱ったもの。

もう、作者自身もライフワークと化してると言ってるように、出来自体も超安定ですね。

これでナニが大きくならないなら男じゃないっしょ( ´∀`)y-~~ 

ってくらい今回も特濃でした。
表紙で胸を掴んでの潰れ方が奇乳っぽいけど、中身は大丈夫です。

今回は商店街の福引で当てた温泉旅行へ出かけてニャンニャンするというもの。
一見、クールっぽい福山さんが彼氏の前で見せる表情豊かな姿が印象的ですね。

ラブラブっぷりは相変わらずで、本の見出しの設定として「二人はラブラブの恋人で~」という
説明を見なくても、福山さんの表情を見てるだけで、二人がラブラブなのが見て取れて良いですね。

アレ的には温泉での人が来るかもしれない羞恥っぽいものや、部屋に戻っての濃いやつの二本立て。

で、疲れ果てた彼氏を介抱する、最後の24ページの「膝枕」 + 「うちわ」 の
ちょっと母性すら感じさせる福山さんの表情が凄く良い絵で良かったです( p´∀`)q

福山さん4 旅情編福山さん4 旅情編


■蛇舌(同人誌)■
製作は真面目屋です。作者ページは だいぶ前からほったらかしのようですな。

海賊女帝もので、「舌」と書いてあるので とりあえず興味をもって購入してみた。

中身的には舌と呼べるほどの内容がなく、むしろ手の上で踊らされている
三下男の思考が面白かったくらいでしょうか。

蛇舌というくらいだから、舌の長さを20cmくらい(鎖骨に届く程度)にして、ナニに巻きつけるくらいの
思い切った絵にした方が良い気がした。そっちの方が淫靡で独特感が出ると思うのだけど。

可もなく不可もなく少し退屈な出来でした。

蛇舌蛇舌


■Tits Bullets Limitation(同人誌)■
製作はFinecraft69です。

逃亡中のティファ、バレット、クラウドが捕捉され、その場で順番待ちの大行列祭り発生。
その後は重体になったクラウドを救うために、慰安行為を行うティファというのが大筋の流れです。

内容的には大したことが無かったのだけど、コマ割りでの見せ方が光ってました。
26.27ページの表現が素晴らしいですねv(`∀´v)

これは定点カメラっていうのかな、そんな感じで、その部屋で行われている様子が
天井からの視点で描かれていて、時間の流れを淡々と描いていて面白いです。

正気を失ったバレットが獣のように蹂躙 → まだ続く →
しつこかったので兵士に蹴り飛ばされて床にうずくまるバレットと
それを見ながら、タバコを吸いティファに咥えさせている男とか。

気が付けば守ろうとしていたクラウドが居なくなってと…(;´Д`)ハァハァ

正直なところ普通の結合シーンより、こっちの定点カメラでの時間の流れの方が
生々しくて興奮しますた( p´∀`)q

Tits Bullets LimitationTits Bullets Limitation


■魔法少女8.0(同人誌)■
製作は絶対少女です。

前回の7.0からかなり間が開いていて、一瞬、前後関係が分らない感じだったけど
すぐに男優を取り合う隣町の魔法少女のアピール合戦という事で納得しますた( p´∀`)q

内容的には三人分で、ジュニアアイドル、スーパーアイドル、近所の姉で、それぞれ単独です。

今回は肌の質感にこだわりを感じました。
胸やお尻のすごく柔らか~いお肉を ぎゅうぅっ と手で握りつぶす…まではいかないけど
食い込み方がハンパない質感です(;´Д`)ハァハァ

他、エリカさまの玉マッサージや、体育倉庫での由比ちゃんとの丸めたマットに二人で
沈み込んで深く入った絵図構図が最高ですv(`∀´v)

抱かれながら、この前、幼稚園からの幼馴染に告白された事を思い出しながら
彼もおっきしたらこんなになるのかな?とか、その彼にもエッチな目で見られていたとか、
断っちゃってゴメンね、私もモテるんだよ と思ったりと、背徳的な肉体と共に劣情をそそります。

最後は結局、本命?のところに戻って終わるんだけど…ミサ姉、
いつも終わった後に周辺の筋肉のマッサージしてるってどういうことよ(;´Д`A

いたせりつくせりの浅井君が羨ましいです・゚・(ノД`)・゚・

魔法少女8.0魔法少女8.0


■寝取られナース 実姉瑛利奈(同人ゲーム)■
製作はSTUDIO TRIUMPHです。

今作で三部作終了だったかな。
一作目で妻を寝取られ、二作目で寝取られて落ち込んでいたところを幼馴染に元気付けられるが、
それをまた寝取られ、今度は主人公を心配した姉が海外から戻ってきて甲斐甲斐しく看病するもの。

プレイ後に思った第一印象は、こんな病院はだめっしょq(`∀´;q) ってところ。
今作では共犯者がたくさんいて、もはや日比野病院は犯罪者の巣窟っぽくなってる。

一作目、二作目は個人戦ってところが強かったけど、三作目の今回のは最初から1 vs 多数 な展開。
まぁ、このやり手で気の強い瑛利奈をやり込めるためには組織力が必要なのは分るけど
何となくNTRモノってコッソリ進行するものっていうイメージが私にはあるので
今作はルール違反な感じがしました。

仮にトゥルーエンドっぽいのが存在して、最強お姉ちゃんの瑛利奈が悪事に手を染めた男達を
管理下において、さらにはそもそもの発端である主人公の妻を寝取った先輩医師を
徹底的にやり込める展開があるならスッキリ終われたんだけど、放置されたのは残念でした。

二作目の幼馴染の処遇については しっかり辣腕ぶりを発揮していただけに
何故、先輩医師をそのまま放置してるのか、離婚問題に決着をつけてくれないのか疑問に思いました。

単に昔から望んでも掴めなかった禁断の果実を手に入れて満足したってだけというのが
今作でひじょうに残念なところでした。この姉キャラなら弟を苛めた報復エンドあると思ったのに><;

アレに関しては普段はきりっとしてて期待してたのだけど、ちょっと落ちるのが早いかなぁ。
むしろ一作目の経験者だった人妻の方が頑張ってる気がした。
この辺はやっぱり「初めて」がセンセーショナルで、ハマっちゃったのかなと擁護してみたり。

NTR、NTR前に未然に防いで幸せになる以外で、もう一つシナリオで何か欲しかったです。

寝取られナース 実姉瑛利奈寝取られナース 実姉瑛利奈


とりあえず2011年の冬はこんなところです。


(こっそり追加)

■橘さん家ノ男性事情■
製作はMTSPです。
同タイトルで「序」とつくものがあるのだけど、こちらの150ページのやつは
序も含んでいるので、買い逃した人はこれを一冊買えばOKです( p´∀`)q

さて、サンプル絵を見ると美人な母と娘二人、計3人とのショタっぽい感じで
当初、私も気合の入ったページ数だとは思っていたけど、それほど興味は持てませんでした。
甘々→激甘→ハーレム展開かなと思ってたし。

ところがどっこい、フタを開けてみると
それらはすべて、後半の本編のための前置きでしかなかったのでしたq(`∀´;q)

まぁ、ネットで検索したら、どうのこうのという内容が広まっているので不意打ち度は低いのだけど
それでも3人を並べての行為というのは壮観ですね( p´∀`)q

あと、長いページによるマッサージのシーンは、同人誌だからこそできた表現であり、
この辺は本当によく ここまで描けたなぁと感心しましたよ(;´Д`)ハァハァ

ただ、男達が我慢しているので読み手の爽快感はあまりないんだよね(;´Д`A
むしろ、身体から放蕩な成分が抜けて、別室に移って正気に戻ってからが本番だろうとヽ(`Д´)ノ

ショタ主人公のために最高のお膳立てをして、自らの体調もそれに合わせて最高潮に達したところで…
この同人誌はそんなスパイスを効かせた最高の贅沢を味合う漫画でした( * ´∀`)

橘さん家ノ男性事情橘さん家ノ男性事情


■おまけ■
夏冬の無駄使いリストのリンクを作ってみた。

2012年 冬 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2013-01-03
2012年 夏 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2012-08-14-1
2011年 冬 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2012-01-04
2011年 夏 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2011-08-17
2010年 冬 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2011-01-02
2010年 夏 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2010-08-19
nice!(0)  コメント(1) 

2011年 夏の無駄使いリスト [夏冬無駄使いリスト]

8月といえばアレということで、色々と購入してみました。
まだ手元に届いてないものもあるのだけど、順次追加していこうかなと。

今回も寸評付きにしてあります。
リンク先はとらの穴へ。表示画像がおかしい場合は、どこかのサイトで
18歳以上立ち入り禁止ゾーンを抜けてから、このページをリロードしてくだされ。


■Saint Foire Festival 5(同人誌)■
製作は床子屋です。
今回のシリーズは3、4、5という三冊で完結になりました。
まさか三冊も続くとは思ってなかったけど、無事完結してなによりです。

それにしても…このシリーズ冒頭の、3の最初の方と 6の最後の方のページだけ見ると幸せそうなのに、
中身となると 無垢な領主の娘が様々な人たちから都合の良いように扱われ、最後はその本人ですら
都合の良い記憶にすり替わっていて、何とも言えない気持ちになってしまいますねq(`∀´;q)

まぁ、それがこのシリーズの肝なんだろうけど、次回があれば黒髪ヒロインの登場を願いたいぜ。
Saint Foire Festival 5


■排泄少女 ある女子高の昼休み(同人誌)■
製作は波路地です。
はい、タイトルどおり、スカトロものを扱ったものですq(`∀´;q)

あんまりこういった趣味は外に出せないのだけど、実は昔から結構好きでワクワクします。
けれど外から見ると一緒のように見えて、深度の深さというか人それぞれに許せる範囲があると思う。

私は2次の大きい方の排泄は良いのだけど、小水は別で、また飲んだり食べたりするのもNGです。
そういうわけで商業ゲームだと「ディシプリン」や「催眠術2」は大興奮したものです( ´∀`)

さて、中身はというとフェチ要素っていう言葉が適当かどうかは分からないのだけど
少ないページ数、少ない言葉の中に色々なことが描きこまれて凄く良かったです。

大きい方なので、あまり人が利用しない場所にあるトイレに行く。
その帰り道、同じようにそちら方面に歩いていく知り合いとすれ違う。

ここで「この人も?」と思わせる演出が良いですねq(`∀´;q)
済ませた直後で臭いが残ってそうでヤバイとか、そういう羞恥心部分が肝になっています。

二人目の少女は便秘気味で頑張ってる姿がいいですね。
夏服から分かるように暑いので、汗をかいている描写も良いですね。

思いがけず良い本に出会ったので、これからも注目していこうと思います。
排泄少女 ある女子高の昼休み


■福山さん3 大噴火 & 私を海に連れてって(同人誌)■
製作はシュート・ザ・ムーンです。

同作者の商業漫画「チューべろーず」に登場する福山さんというヒロインを扱ったもの。

自分で描いた商業漫画の話なら、商業誌で続きを描けばいいんじゃ?って思っていたのだけど、
どうやら出版会社絡みで続きを出せないらしいので、オリジナル同人として出すことにしたのだそうな。

さて、このシリーズも福山さん1、福山さん2と来て、何と今回は福山さん3が「二冊」も!
作者、どんだけコレを描くのが好きなんだよとq(`∀´;q)

一見、クールビューティーな福山さんがアレになると、どエロい表情を見せるのが良いですねv(`∀´v)
また通常シーンでもイキイキした笑顔や怒った顔など表情豊かで、
福山さんの胸が揺れるのと合わせて 読み手の私の心も弾みますv(`∀´v)

このシリーズは末永く続いて欲しいものです。
福山さん3 大噴火

福山さん3 私を海に連れてって


■もんはんのえろほん11(同人誌)■
製作はうどんやです。

まぁ、お馴染のシリーズということで購入。ちなみに私はモンハンはプレイしてないぜ。
実際のゲームで、この漫画のような可愛いキャラなら、プレイしようと思うんだけど…(;´Д`)ふー

内容は男だと思っていた知り合いの採掘人が、実は女で、一度意識してしまうと…という流れ。
なんというか、なし崩し的なアレだったけど、ラブラブですね( ´∀`)

ただ、今回のアレで、この、「口取り」→「擦りつけ」→「口取り」という斬新?な流れにはビックリ。
二回も口で飲ませるとは…この男、羨ましすぎるヽ(`Д´)ノくわっ

それにしても今回で11ですか。
10巻超えるようなのは、ろんぱいあの「わんでい!」以来、久しぶりですq(`∀´q)
もんはんのえろほん11


■嘘つきナレットの優しい暗殺者(同人ゲーム)■
製作は雨傘日傘事務所です。
タイトル名のセンスやゲームの雰囲気が良さそうなので購入してみた。

世界観を同一にするシリーズ物の最新作らしく、過去作キャラが出ているようですな。
私はここのゲームを初めてプレイするので、話について行けるか心配していたのだけど
特に難しそうな設定もなく、すんなり入り込めました。

スティラとナレットの関係、面白いですね。それ以上に面白いのが眼鏡の人と刀の人だけどq(`∀´;q)
ナレットの厨二病っぷりには笑っちゃったけど、このゲームはシリアスとコメディのバランスも良いですな。

他、陰謀渦巻く貴族社会の暗闘も面白いし、何より戦闘シーンが凄くカッコよかったぜv(`∀´v)
夜会のシーンなんか珠玉の出来ですね(;´Д`)ハァハァハァ

戦闘以外でも立ち絵の影に隠れるみたいな演出は初めてで、ビックリ。
こういう発想は本当に凄いです。

あと本編後のエピローグの招待状は上手い演出だなと感心しました( p´∀`)q
いやはや、オリジナルでこんなにいいゲームがあったんだね。
これからは追いかけてみますか('-'*
嘘つきナレットの優しい暗殺者


■目眩しく侮愛の宴(同人ゲーム)■
製作はアウトバーンです。

今回はインストール後、ビックリです。画面デカっ!
なんと解像度が「1280 × 960」 というのが基本サイズになっています。
ウィンドウサイズでここまで大きいのはビックリです。
これくらい大きいならフルスクリーン化しなくても良さそうですな( ´∀`)

流れをいうと、友人の奥さんが若い男としている姿を見て、心の中に何かが目覚めてしまい、
以降、悶々とした日々を過ごしていた時に偶然 街中で彼に再開したヒロインは
まるでチャームの魔法に掛かったかのようにホイホイ後をついていったとさ( ´∀`)

その後は若い男にのめり込んでいくのだけど、これまでの過去作と違うのは
彼と関係をもったあとも、夫婦関係が続いているところでしょうか。朝、そしらぬ顔で見送ったりとかさ。

アレについては口取り絵は多いものの、一度も口で出すような事が無くて( ゚д゚)ポカーン
今作においては口取りは完全な前戯扱いで、本番中心ですな。
太く長いナニで責められて、獣のような よがり声は良かったです('-'*
目眩しく侮愛の宴


■天空 ノ 花嫁と -僕は妻に、二度目の恋をした(同人ゲーム)■
製作はインスパイアです。
ドラゴンクエストシリーズの同人ゲームを作ってるお馴染み?のところですな。

中身はというと…なんという甘々な新婚生活!
ビアンカさん、私にもオムライスを作ってください・゚・(ノД`)・゚・

と思いきや大きな波乱が(;´Д`)ハァハァ
これがこのゲームの仕掛けというか肝なんだけど、上手く話を作ってるなぁと感心しました。

他、ビアンカが赤ちゃんスライムに言葉を教えてるシーンがあるのだけど
50音表を作って教えてるのが、何だか面白いなと思いました。

てか、言葉を覚えたピーちゃん、可愛いんですが( ´∀`)

ラスト前のピーちゃんの手紙には不覚にも泣いちゃいましたよ・゚・(ノД`)・゚・
この手紙の演出は卑怯だ><

まぁ、そんなこんなで最後はハッピーエンドで終わって
プレイヤー側も幸せな気分になれるエンディングでした。
天空の花嫁と。-僕は妻に、二度目の恋をした-


■RefRain(同人ゲーム)■
製作はRedRankです。

弾幕を避けるSTGはこれまでいくつもプレイしてきたのだけど、
今作はこちらが圧倒的な火力で、爽快に敵を蹴散らすというのを見て興味を持ちました。

実際にプレイしてみると、高威力の攻撃を何度も繰り出すことができて、
敵を溶かすように撃破できるので気持ちいいですね( p´∀`)q

何より、その攻撃が凄くカッコイイんですよ!
デモはこちら。


まだ始めたばかりで、上手く攻撃を循環させられないけど、
結構すぐに攻撃メーターが溜まるので、難しい事は考えずとも、さくさく倒せてます('-'*

やっぱりカッコよく戦えるのは魅力の一つですなぁ。
RefRain


■おまけ■
夏冬の無駄使いリストのリンクを作ってみた。

2012年 冬 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2013-01-03
2012年 夏 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2012-08-14-1
2011年 冬 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2012-01-04
2011年 夏 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2011-08-17
2010年 冬 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2011-01-02
2010年 夏 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2010-08-19
nice!(0)  コメント(3) 

2010年、冬の無駄使いリスト [夏冬無駄使いリスト]

あけましておめでとうございます('-'*

2011年が始まりましたなぁ。
今年は4月末あたりに「神採りマイスター」と「大帝国」の2大タイトルが発売されるので
アレゲーマー的には「実りが約束されている」ような感じですね( p´∀`)q

さて、新年の事は一度 置いておいて、去年の12/31 のアレと言えば通じるのでしょうか。
何だか色々と同人系のものが色々と発売になったので手を出してみました。

今回購入したのはこの6つ。
この記事を書く時点で、一部を除いては一通りはこなしているので書いていきます。


■艶うらら(同人誌)■
製作はYAKIYAMA LINEです。

今回は小冊子程度のページ数で、本番はなく口取りのみの内容。
本番を楽しみにしていた人には残念で、購入の際は注意が必要ですな。
まぁ、私は口取りが大好物なので良いのですが( ´∀`)y-~~

妄想の中でプールサイドでご奉仕されてるシーンがあるのだけど、表紙の三つ編みが
一人だけ現実と同じようにぽつーんと立っていたのが 何だか可笑しかったですq(`∀´q)

てか、この教師おかしいだろ!w ホームルーム中にビクンビクンって(;´Д`)ハァハァ
艶うらら艶うらら



■もんはんのえろほん10■
製作はうどんやです。

モンハンは全くプレイしないのだけど、絵に惹かれて購入を続けて10巻目になります。

内容は「もんはんのえろほん6」に登場したキャラ達のその後の話ですな。
このキャラは前作の6の時と同じく、口取りシーンにページ数が割かれていて嬉しいです( p´∀`)q
今回は7ページ続いていました(;´Д`)ハァハァ

またアレシーンの特徴としては、タマタマを掴んでいたのが良いですね( p´∀`)q
痛 気持ちいいという、なかなか男しか分からない表現なのだけどS気のあるキャラがしてるので
責めもグレードアップして見えて良かったです。

アレの最後のページの仰け反ってプルプル震えてるのもいいですね。
顔が見えないからこそ余計にアレに感じちゃったぜ。
もんはんのえろほん10もんはんのえろほん10



■Saint foire festival 3■
製作は床子屋です。

「汚いおっちゃんにやられちゃう画像」スレで名前が挙がっていて興味が湧いて
購入し始めてから今回で三冊目。オリジナルで基本読みきりなので1~3どこから購入してもOK。

ただし今回は60ページくらいあって終わらず、続く?ようなので注意。
まぁ、現時点で1~3までで、4が無いので今から買い始めても問題はないですな。

内容的には「聖祭の日にキスをしたら幸せになれる」という共通性はあるのだけど
場所、人物などは繋がりがありません。

恋人達がその日に幸せになろうと楽しみにしているのが基本で、
そこから「無残に引き裂かれる」のが、このシリーズの見せ場ですね(;´Д`)ハァハァ

今回はヒロインが幼い時から好きだった使用人の男と幸せになる予定が
親戚の介入で 年の離れた貴族のおっさんを結婚相手に連れてこられて
結婚式前の前払いを奪っていく展開。

とっても良かったのだけど、今作は前回、前々回とは違い、漫画の線が気になりました。
こう、線の太さが全部同じで見難いというか平坦な感じ。
それと共に今回はスクリーントーンを結構多めに使ってたのが気になりました。
Saint foire festival 3Saint foire festival 3




■ハニーウイッチ☆■
製作はinspireです。

前作が悲しい話だった反動なのか、ピンク髪をヒロインとしているように明るい印象ですな。

でも、ドラクエ同人って事なのに ほとんどドラクエと関係ない感じでしたq(`∀´;q)
ドラクエのメインキャラが本編で全くでてこないし。

本編中で主人公の秘蔵本「伝説の人妻達」と「変化の杖」で、ああ なるほどとは直感しましたが。

内容自体は綺麗に収まっていて、最後はハッピーエンドで終わるので後味は良いですな。
ただ、今作はドラクエキャラが、エピローグでただの性欲処理のためだけに使われたのは残念です。
ハニーウイッチ☆ハニーウイッチ☆



■寝取られナース■
製作はSTUDIO TRIUMPHです。

古参ゲーマーには、「むとうけいじ」という名前と絵は色濃く残っているでしょうか。
私は淫内感染シリーズが好きだったので、よく覚えておりますq('-'*

ここ最近、再び ちょくちょくと絵を見かけるなと思っていたのだけど、どう見ても狙ってるだろうと
思えるようなキャラに色付けされた「寝取られナース」を見て購入決定。

寝取り男の眼鏡の光り方とか、ビジュアルは往年の晃先生を彷彿とさせますな( ´∀`)q

内容的には嫁に目を配るか、意識を向けないかで「レクチャー」を受けて寝取られ度が増す仕様。
オール無視か、密通前か、その後かでエンディング分岐があるくらいでしょうか。

NTRものなのだけど、無理やりとか嫌々ではなく「レクチャー」という感覚で進んでいくために
奪われたというより、妻が先輩医師と浮気という感じの展開です。

あと、聞いたことの無い声優さんだったので、心配していたのだけど
演技、普段の発音に違和感はありませんでした( p´∀`)q
寝取られナース寝取られナース



■紅魔城伝説Ⅱ 妖幻の鎮魂歌■
製作はFrontier Aja です。

さすがに東方モノは、本編ゲームがクリアできず、アレンジ音楽とかも飽きてきて
放置気味だったんだけど、この動画を見て 俄然 やる気が出てきたぜv(`∀´v)


最初はキャラの紹介だけど、2:37 あたりから実際のゲームの様子。

な、何?、こ、このクォリティーの高さは(;´Д`)ハァハァハァ
一目見て予約クリックは余裕だったぜ( ´∀`)y-~~

画面は800 × 480 の解像度で、PS3でPS1のゲームをやるよりも
もっと綺麗な絵になってて驚きました。

コンシューマーメーカーも、高解像度のポリゴンゲーをやめて、720pくらいでいいので
こんな感じのゲームを増やして欲しいものです。

さて、少しかじった程度に動かしてみた印象では、難しいというよりシビアという感じ。
当たり判定とか一撃のダメージが大きくて、油断していると結構 あっけなくやられちゃったぜq(`∀´;q)

アクションの中で面白かったのが空中浮遊。
これは元ネタ?になっている、伝統の横スクロールアクションゲーには全く無かった要素ですな。
この空中浮遊感が楽しいです( p´∀`)q

地面を転がりながら敵の攻撃を忙しく回避するのが常だったけれど、
シューティングゲームのように細かい動きでかわせますからな( ´∀`)
紅魔城伝説Ⅱ 妖幻の鎮魂歌紅魔城伝説Ⅱ 妖幻の鎮魂歌


2010年の冬はこんな感じです。


■おまけ■
夏冬の無駄使いリストのリンクを作ってみた。

2012年 冬 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2013-01-03
2012年 夏 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2012-08-14-1
2011年 冬 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2012-01-04
2011年 夏 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2011-08-17
2010年 冬 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2011-01-02
2010年 夏 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2010-08-19
nice!(0)  コメント(0) 

2010年 夏のアレこれ 寸評。 [夏冬無駄使いリスト]

本当は記事を小分けにした方がいいのだけど、きっちりと書く時間がないので
今回はこの記事内に集約していきますq(`∀´;q)

商業ゲーム、同人などなど。
7月~8月の細かいやつを集めてみました。
商業ゲームはアマゾンリンク、同人関係はとらのあな商品ページへリンク付きq('-'*

(未プレイのもの、後で書き加えます。)

■B型H系 BD 第一巻(BD)■
個人的にイチオシの四コマ漫画がアニメ化。
そのブルーレイが八月初め頃に発売されたので購入しました。
今後も当然、全巻揃えます( ´∀`)y-~~

基本だいたい30分で、15分で割って2話構成。今はAパート、Bパートって言うのかな。
BD第一巻は 30 + 30 を、(15 + 15) + (15 +15) にして、第1話~第4話まで入っていました。

原作の漫画と比べて自らで慰めるネタはさすがに放映できないのでカットなんだけど
それが逆に無駄が洗練された印象になってますv(`∀´v)
まぁ、無駄っていう表現はアレだけどね汗

一方で鬼印のコンドーさんというアニメ独自の強烈な存在を作り出してて面白いですね。

内容的には下ネタ系かと思いきや、実はやってることは純愛系みたいなアニメです。
アマゾンレビューでも評判は上々ですね( ´∀`)y-~~

B型H系 1 こわいもの知らず(笑)無修正版 [Blu-ray]

B型H系 1 こわいもの知らず(笑)無修正版 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: Blu-ray


てか、私がここで わざわざ書かなくても、凄く的確にレビューされてますね(;´Д`)ハァハァ


■贄姫(アレゲー)■
メーカーはアニム
ゲーム冒頭で姫の近辺状況と、これこれ こーゆー理由で嫁がされたという話はあるのだけど
基本的にこのゲームは冒頭とエンディングくらいしかシナリオがない感じで、
後はそこへ至るまでに姫を快楽漬けにするのか被虐責めするのかという選択肢で分岐。

低価格なので仕方がないと言えばそれまでなんだけど戦国が~とか、姫が~っていうよりも
和風姫のアレシーンを回収してるだけの印象が強かったです。

ああ、もちろん快楽漬けにされていく姫はいいですね( ´∀`)y-~~
口取りシーンは少なかったけれど、そこそこイイ音は出てました。

贄姫(にえひめ) -戦国姦落絵巻-

贄姫(にえひめ) -戦国姦落絵巻-

  • 出版社/メーカー: ANIM
  • メディア: DVD-ROM


■監獄戦艦2(アレゲー)■
メーカーはリリス。同日発売のゲームでは最強でしたv(`∀´v)
てか、7月23日はこのゲームだけで十分だった気がするぜ(;´Д`)ハァハァ

続編ということで前作からのヒロインも登場して、たっぷりご奉仕してもらいました(*´Д`)
本編の内容としては平等にボリュームを割いた2ヒロイン制で、鬼姫と公女がメイン。

ゲーム冒頭、意外なほど しっかりとロボの戦闘シーンが描かれていて、
これはゲームを間違えたか?(;´Д`)ハラハラ と思ったんだけど、本当に前振りだけでしたね汗

私は鬼姫目当てで購入したんだけど、意外と公女もいけました( p´∀`)q
「純粋培養された まっすぐさ」ってのは、支配者級になると苛烈な行動を取るなとビックリです。

アレについては公女の初めてと、恋人をだしにして鬼姫を煽るのが珠玉ですね( p´∀`)q
ただし低価格ソフトなのでシーン数自体が少なめなのがひじょうに残念です。

そういえば、今作で主人公は出世?しちゃうのだけど今後はどうなるんでしょうな。
表に名前が出ちゃうと監獄ごっこが出来なくなる気が…(;´Д`)ハァハァ

あ、ちなみに前作と比べて主人公の名前が違うようだけど…心配しなくても良いです。
リエリのご主人様は一人だけですから。まぁ、そういうことです( ´∀`)y-~~

まぁ、この手のゲームをプレイする人は、イチイチそういうのを気にすることは無いと思いますが。

監獄戦艦2 ~要塞都市の洗脳改造~

監獄戦艦2 ~要塞都市の洗脳改造~

  • 出版社/メーカー: Anime Lilith
  • メディア: DVD-ROM


■GREATER HEAL(同人ソフト)■
製作はAutobahnです。新作が出ていたのに気付かずに見逃していて急いで注文しました。
たまたまメロンブックスでパッケージ版があったので現物を入手できました。
DL販売あります。←DLサイトによっては若干、表現に差があるそうです。

内容は「アレシーンを観る」ってくらいで、シナリオ的な起伏はないですな。
ぱっと見で映える絵と、肌色を変えられる。そしてCV面からも結構期待してたのだけど
ふたを開ければ二人ともラリってる感じが強かったので私にはイマイチでした。

口取り面では特に らめ子のちゅぱ音が小さすぎて…・゚・(ノД`)・゚・
音声ボリュームを上げようにも、水音だけが小さいのであって、声はデカイというアンバランス。
絵的には良かっただけに残念です。

GREATER HEALGREATER HEAL


■寝取られ幼馴染(同人ソフト)■
製作はorcsoftです。
通常、ゲームタイトルに「寝取られ」と書いてあると、既にプレイ前から「方向性」が分かってるわけで
そうそう衝撃を受けるような事はないのだけど、今作は重厚な構えで分かっていても
( ´∀`)ワクワク する展開で良かったです。

春花の方は本編はもちろん、後日談でも「つづいている」、最悪のパターンが心をくすぐりますね( p´∀`)q
千夏編は別れさせられた後に、新体操ではなく集団接待しているシーンが珠玉ですな(;´Д`)ハァハァ
とっても満足してますv(`∀´v)

寝取られ幼馴染寝取られ幼馴染


■魔王軍へようこそ3(同人ソフト)■
製作はののの通信です。
今シリーズで三作目。基本は状況に応じて指示を出した後はオートで展開するシステムで、
それ以外は見守っているタイプのゲームです。

最初に一言。何だか妙にゲームが「簡単」すぎてアレレ?(;´Д`)?? って感じです。

最初のボス戦時でも、こちらの攻撃が500ダメージくらい与えて、向こうからのダメージはゼロとか。
特にこちらはボス用の対策などはせずに、ありあわせのPTで挑んだのに汗

って、今 確認したらパッチ出てますねq(`∀´;q)
正直なところ歯ごたえが無さ過ぎたので今度、試してみますか。

魔王軍へようこそ3魔王軍へようこそ3


■マボロシノセカイ(同人ソフト)■
製作はinspireです。
まさか、ドラクエネタで泣く事になるとは・゚・(ノД`)・゚・

ライフコッドでの生活の様子。閉鎖されたコミュニティーでの混乱。
精霊の導きによる旅立ちから魔王の撃破…
今作は魔王撃破後からが話の本番になりますね(;´Д`)ハァハァ

英雄の後日譚でいい話は聞かないのだけど、今回も暗い展開になりました。
まぁ、これは道中でバーバラを選んだ時点で ある程度は分かってたことだけど
実際に故郷の村に帰った後に不可思議な現象が起こり始めて
親しい人を失っていく悲しみと無力感がどっしりと圧し掛かってきました(;´Д`)ハァハァ

序盤の村での騒動ですら すべてがこれの前振りで、死に直面した時に
人はこれまでの人生を振り返ってどうだったのか、本懐を遂げることが出来たのかなど
登場人物間の設定がとっても良かったです。特にランドは光ってましたね・゚・(ノД`)・゚・

物語は暗い展開だけど、最後は悲しみを乗り越えて
明日に繋ぐ前向きな感じで終わって綺麗にまとめられていたかなと〆('-'*
マボロシノセカイマボロシノセカイ


■DAMAGED FES(同人誌)■
製作はFinecraft69です。ディシプリン本。
ディシプリンはバイブルブラックと並ぶ聖少女の代表作ですねd('-'*

今回は前作の続きではなく違った展開で、また「音川祭」ってことで期待が高まりますなぁ( p´∀`)q

前作はお腹が大きくエンドで個人的にはイマイチだったのだけど
今作はモテない男を相手にさせられたり、
その様子の撮影発表会が体育館で行われたり、
音川祭で列を作って順番待ちされてる絵など個人的に私のツボを押さえた作りになっていました。

今回のポイントは悲惨な展開にも関わらず、音川がそれ以上に可愛いというか
表情がエロいんですよね(;´Д`)ハァハァ
とっても満足してますv(`∀´v)

タイトルDAMAGED FES


■水蜜少女③(同人誌)■
製作はYAKIYAMA LINEです。
水蜜少女③とあるように、水蜜少女シリーズは三作目ですね( p´∀`)q

このシリーズの概要は一作目でブ男の教師をからかって、調子に乗ってアルコールを
飲んでるうちに眠ってしまって(;´Д`)ハァハァ されてしまい、以降 気になる男子が現れるものの
若い身体は快楽に正直で、教師との自堕落な関係を続けているというもの。

教師が少女に迫る態度は気持ち悪いんだけど、悲惨さはないんだよねq(`∀´;q)
あるのはちょっとした生々しさというところでしょうか。

水蜜少女3水蜜少女3


他、細々としたのを数点購入だけど、さすがに東方ものは飽きてきましたなぁ(;´Д`)
一番大きいのは、最近は私自身が難易度ノーマルでも全くクリアできないって点があるけど汗


■おまけ■
夏冬の無駄使いリストのリンクを作ってみた。

2012年 冬 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2013-01-03
2012年 夏 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2012-08-14-1
2011年 冬 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2012-01-04
2011年 夏 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2011-08-17
2010年 冬 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2011-01-02
2010年 夏 http://aumays.blog.so-net.ne.jp/2010-08-19
nice!(0)  コメント(0) 

2010年、夏の無駄使い編。 [夏冬無駄使いリスト]

8月の例のアレ?で、今年もいくつか見つくろってみました。

もちろん、家と会社の10分の通勤以外は、外に出るのも億劫なインドア派の私は
とらのあなの通販購入ですq(`∀´;q)

さて、今年は4つのアイテムをチョイスしました。


寝取られ幼馴染 ~春花と千夏~
製作はオークソフト。とらのあな通販ページはこちら

前作はビジュアル的に幼すぎて手が出なかったのだけど、
デビュー作の「愛妻日記」の記憶はいまだ鮮明に残っています('-'*

もう、NTRと聞いて、即予約を入れちゃいました( p´∀`)q
若干、絵にクセがあるのだけど、まぁ大丈夫かなと。


魔王軍へようこそ3 -勇者消失-
製作はののの通信。とらのあな通販ページはこちら

魔王軍へようこそシリーズも3作目になりましたな。まぁ、シリーズと言っても元ネタの
ドラクエと同じく、連作ではないので興味のあるのだけチェックすればOK。

今作はアイテム屋ではなく カジノを運営ってことで、ゲーム画面を観てみると
カジノのホールの絵が華々しくて面白そうですね( p´∀`)q
凄く楽しみにしています。


マボロシノセカイ
製作はインスパイア。とらのあな通販ページはこちら

前作のヒューマンドラマを銘打った「モンバーバラAS」がとっても良かったので
今回も期待していますv(`∀´v)

今回はドラクエ6の話のようで、ターニア、バーバラ、ミレーユがどう絡んで
ヒューマンドラマが展開されるか楽しみです( ´∀`)q


DAMAGED FES
製作はFinecraft69。とらのあな通販はこちら
今回はこれのみ同人誌。それなりに名作な「DISCIPLINE」を題材としたもの。

音川という名前自体が懐かしいぜ( p´∀`)q


今年はこの4アイテムを購入予定です。

あ、ちなみに今年のボーナスは宇宙戦艦ヤマトのテレビシリーズBOX、1.2.3を
大人買いしました。7万円くらいの出費になったぜq(`∀´;q)

nice!(0)  コメント(3) 
- | 次の5件 夏冬無駄使いリスト ブログトップ