So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
徒然と ブログトップ
前の5件 | -

Blu-ray 「さよならの朝に約束の花をかざろう」を観ましたv(`∀´v) [徒然と]

前々から何となく気になっていたタイトル。ネタバレありです。

映画館でやっていた時は知らなくて、なんとなくアマゾンでブルーレイを物色していたら
目に付いて、あらすじ読んだだけで、購入を決意。PVすら観ていないという(;´Д`)ハァハァ

それだけで即決するくらい、あらすじとキービジュアルだけで惹かれましたね。

ちなみに観る前は、拾った子供が成長して恋愛関係になり、自分を守るために
戦争に参加して、最期を迎えるのを見送るのかなと想像していたのだけど、
そんな単純な話では無かったです( p´∀`)q 良い意味で予想の遥か上を行きましたね。

まぁ、まずはPVでも。

PVは色々とあるのだけど、このPVが一番、今作のテーマが凝縮されている気がする。

ブルーレイ自体は10月末には届いていたのだけど、やっとこさ時間を作って視聴しました。
観た感想としては、よく 2時間で独自ファンタジーの世界観を構築して、親子愛を描いたなぁと驚きました。

親子愛といっても普通の親子愛ではなくて、拾った赤ん坊で、それを育てていくというもの。

それなら育ての親、義母?ってだけになるのだけど、もう一つ大きな要素としてあるのが
主人公は「イオフルの民」と呼ばれるエルフのような長寿の種族で、設定では
15歳くらいで外見の成長が止まってしまい、若々しい姿のまま数百年を生きるというもの。

もちろん精神的には年齢を重ねる事になるので、外見からは窺い知れないような
雰囲気なんかは出てくる(長老なんかそうですね)んだけど、物語のキーパーソンになる
主人公達3人の幼馴染たちは文字通り15歳くらいになったばかりの少年少女で、
若かったり未熟だったりするんだけど、人の世界に否応無く関わる事になり成長していくというもの。

主人公はその中で子供を育て、ある人は子供を産み、ある人は過去を取り戻す事に奔走するのだけど
時間は後戻りできないように三人の幼馴染たちがそれぞれ経験する壮絶な人生を歩んでいくと。

メインはもちろん主人公なので、他二人の幼馴染の詳しい描写は無いのだけど、
色々と垣間見えるものはあるので、その辺は描写を削った事で想像の余地があって考えてしまいますね。

主人公は偶然出会った農場の一家に支えてもらいながら赤子を育て始めるのだけど、
赤子が幼児、少年へと成長していく過程で 子ども側の主人公に対する認識が変化していくのが
見て取れて興味深いですね。

最初は優しく綺麗で、自分のために何でもしてくれる人。そういう人を母親という存在だと思っていた。

それが成長とともに自分の母が普通の存在ではないと気づき始め、外見上の年齢が逆転する頃には
異性として意識し始める思春期と、何でもしてくれる主人公に対する反抗期がダブルパンチで襲い
このまま一緒に居られないと考えるまで至り、別れを切り出すところはくるものがありましたね・゚・(ノД`)・゚・

実の親子でも思春期というのは難しい時期なのに、それが義理の親子関係で、
しかも母の外見が自分と同じくらいの美しい少女と一緒に生活するとなると、
良い匂いがするだろうし、たぶん隙もあって無防備なところも見せているかもしれないので
意識しちゃうでしょうね(;´Д`)ハァハァ

別れてからは劇中で時間が空くのだけど、その空白の時間でしっかり成長している姿は良かったですね。
親離れ子離れとは簡単にいうけれど、ちゃんと精神的に自立して結婚して、子供も生まれそうで、
そこに至るまでの兵隊としての生活、連帯意識なんかも育っていて、成長が見られましたね。

落城時に感謝の言葉を述べるくだりも良かったです。ひとりの大人として成長したわが子を見て、
それが決定打となって主人公は去ってしまう選択肢は見ていて悲しかったです。
わが子が家庭を持って地に足をつけた生活基盤を築いているのに、自分のような異端な存在が
近くに残れば、その幸せを壊してしまうかもしれないしね・゚・(ノД`)・゚・

ラストシーンも凄かったです。普通に生きていたら、親は子より先に逝くのだけど、
主人公は長寿の種族なのでその逆で、子が先に逝くのは避けられない展開なのは
早い段階で明示されていたとはいえ、やはりどうしても愛しい存在と別れるというのは辛いですね・゚・(ノД`)・゚・

もちろん辛いだけではなくて、幸せだった記憶もあるので、
この先も主人公は強く生きていけるのだけど演出がもう、もう、・゚・(ノД`)・゚・

「いってらっしゃいエリアル。晩御飯までには帰ってくるんだよ。」

もう、このセリフが・゚・(ノД`)・゚・
色々な感情がないまぜになった、この声優さんの声音の演技には震えました。

すべてを観終わったと、二日間くらいはずっとこのアニメ映画の事が頭から離れなくて
なかなか夜も眠れませんでした(;´Д`A

ずっと考えてしまって、考え込んでしまって。

でも、悩まされたのは主人公とわが子との関係じゃなくて、その他の幼馴染二人の気持ちを
追えない部分があったから、どう解釈すれば良いか考察していたからだけど(;´Д`)ハァハァ


クリムに関しては恋人の奪還に生涯を掛けることになるんだけど、最初は仲間達と一緒に計画して
実行していくんだよね。仲間達というのは当然同じ出身、同じ種族の男たちで、
それが恋人に拒否されたり、仲間達が殺されて1人になった事で、奪還から復讐に舵を切ったところから
色々と狂い始めた感じですね。

過去ばかりに目を向けて、今を見れなかったので拒否されたりしたのだろうけど、
劇中では描かれていないだけで、里が襲撃に遭った時に、広場に集められたみんなが
どんな目に遭っていたのかを想像すると、それもしょうがないかもしれないと思うようになりました。

クリムと一緒に行動していた他の仲間たちの行動原理もそう思うようになりました。
実際問題、いくら同胞とはいえ、クリムの恋人の奪還のために命を掛けてまで行動を共にするまでの
決意に至らしめる何かがあったんだろうなと考えてしまいます。(抵抗するものは虐殺命令されてたし)

でも、マキア拘束だけは理解できないかな。
幽閉して孤独感を味合わせるというのはまぁ、同じ苦しみを体験させたいとして理解するとして、
それを隣国の王城で幽閉するというのが理解できないところです。

伝説のイオルフの民の政治利用を断罪するというような大義名分を作り出すのは良いとして、
その一方で同じイオフルの民であるマキアを、その城内で幽閉するのはどういうこと?

毛染めした部分が足に付きそうなくらい長期間、精神病棟みたいな白部屋に入れていたようだけど
周囲にどういう説明をしていたかが気になります。それとも捕らえたあと、内緒で監禁幽閉していた?

その点だけが、未だにしっくりこない感じです。


レイリアに関しては、元々 はつらつとして自由な性根だったのに、身柄が押さえられた事で
精神的にも抑圧されて、最終的には顔も思い出せない我が娘との再会だけを生きる糧として
過ごしていたのだけど、最後のシーンではその執着心が自分だけの独りよがりだったこと、
親が居なくても子は育つということを悟って、自分のことを忘れるように言ったんじゃないかと推測。

その前のシーンで娘が、これからの生活が激変するというのは、元々、期待はずれだと
疎んじられてきた自分だけど、今度は虜囚の身になって生涯 異端の血が入った存在と
言われ続けることを覚悟していたところで、イオルフの存在、血の事は忘れて
1人の人間として生きていきなさいという彼女の、母なりの最後の励ましでもあったのではと考えています。

「私は跳べる」というのも、恨みや孤独感などで自分の心を雁字搦めにしていたけれど、
心持ちさえ変えれば、そもそも自分の心は自分だけのもので、何者にも縛られない、
自分は自分の思うようにするという意味なんじゃないかと思いました。

考察したといえるほどの内容ではないけれど、大体はこんなところです。

謎に思える部分はあったのだけど、主人公マキアと、子エリアルの関係性だけに着目すれば
筋は通っているので、その二人の関係性の変化、愛情を描ききったといえば、問題ない内容でしたね。

クリム、レイリアに関しては劇中で描写されていない部分が大きいため
想像、考察するしかないのだけど、まぁ、2日間ほど悩んで、私の中では
こんな感じの結論に至ったので、これで良しとします( p´∀`)q

いやはや良いアニメ映画でした。

さよならの朝に約束の花をかざろう (特装限定版) [Blu-ray]

さよならの朝に約束の花をかざろう (特装限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイナムコアーツ
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0) 

2018.10.27 雑記。 [徒然と]

さぁ、明日から昼勤と夜勤が隔週のシフトが始まります(;´Д`A

英気を養うためにと、例によって月末の購入品がいっぱい届いていたのだけど…
2018_10_26_購入品.jpg
そんな中、私がやっていた事はというと、スピーカーの取り付け直しです(;´Д`)ハァハァ

前回記事で、フロントハイト配置したスピーカーがあったのだけど、
ほとんど、いや、全くと言っていいほど効果がまるでない状態だったので、元に戻そうと考えました。

フロントハイトの取付けなおしは、無駄な時間だった…
2018_10_27 リアスピーカーをフロントハイに変更した.jpg

一時期はPC机とテレビ台を入れ替えるまで考えていたのだけど、今回は眠っていた
シアターセットのスピーカーを、説明書どおりに視聴位置に合わせて天井に取り付けてみました。
眠っていたスピーカーのインピーダンスを確認して、天井に引っ掛けてみた.jpg
お試しで付けてみたのでスピーカーケーブルはそのままです。(外すかもしれないしね)

で、私のAVレシーバーはパイオニアの「VSX-S520」なので、
いつものように「MCACC」システムを使ってスピーカー位置とか色々と自動調整。

ドルビーアトモス用の音源は、ネイチャーしか持っていなかったので、それで試してみました。

今度こそ、本当に世界が変わりました!

正直、舐めてた。毎回同じような事を言ってる気がしないでもないけれど、
今回は本当に立体感を感じましたね。

音のカーテンの中に居るというよりも、球状の音場の中に居るという感じ。
アニメとかの表現だと、周囲に漂う魔力を全身で感じられるようになったかのよう。

斜め右後下から、斜め左後上へ立体的に動いている音を感じました。
虫の音の環境音もひじょうに自然だし、波がうねるシーンでは水が渦巻いている環境音が良かったです。

ちゃんと説明書どおりにスピーカーを設置しないとダメなのは理解していたけれど、
ちょっとの位置と、向きで、ここまで世界が変わるほど印章に違いが出たのにはビックリです。

(補足)
ちゃんとした天井埋め込み式スピーカーではないからか、スピーカーの向きによって
全く聴こえ方が異なりました。今回のような立てて置く通常のスピーカーだと
地面に置くほうをテレビ画面側に置くと、立体感が桁違いになりました。
(写真の向きで正しい。配線とか見た目の問題で逆向けに付けたら7割ほど音が消えてましたね)

VSX-S520の、3.1.2chの真価を、今頃になって初めて体験した気分です。
このスピーカー配置にしてからは、レシーバーのリスニングモードは「Dolby Surround」一択です( p´∀`)q

一時期は本格的にスピーカーを増やして冬のボーナスで「VSX-LX503」を買おうかまで悩んでいたのだけど
現状で満足してしまいましたよ( p´∀`)q

問題だったゲーム関係でも違和感なく音声出力されているのでオーディオ関係の出費は
これでしばらくは終わりとなると思います。

で、今回の天井スピーカーの流用によって余った「Pioneer S-LM2B」をどうしようかと調べていたら、
パワーアンプなる商品を発見。さっそく購入してみました。
…オーディオ関係終わったと思ったらさっそくの出費(;´Д`)ハァハァ

パソコン用には以前Boseの高いスピーカーを置いたのだけど、イマイチ気に入りませんでした。
出したり、しまったりと、まさに「持て余していた」状態でした。
大理石に乗せた.jpg

で、今回はアンプ無しのスピーカーなので、パワーアンプを用意して音を鳴らせるように揃えました。
余ったサラウンドスピーカーをパワーアンプを用意してPC用に使用する。.jpg
スピーカーの台は100円均一で購入して、耳の高さ近くまで上げています。
(あと10cm上げたいので、もう一組ずつ購入する予定です。スピーカーは高さで全然聴こえ方が違うし)
スピーカーの形状タイプから、あまり後ろが狭い場所はイマイチなんだけど、気にしない( p´∀`)p

パワーアンプってのはこの金色のやつです。
今回購入したパワーアンプ.jpg
ブルートゥースにも対応で、スマホ側で操作して、すぐに検索で見つかって簡単に接続できました。
ブルートゥースを切断する時は、スマホ側の設定でブルートゥースを切れば切断です。
復帰して音が出ない場合は、音量を触れば直った感じです。



パソコンに取り付けてあるサウンドブラスターの「サウンドカード」から
「3.5mm ステレオミニプラグ→2RCA(赤/白)変換コネクタ」で「パワーアンプ」に繋いで、
パワーアンプからは、「スピーカーケーブル」を加工した「バナナプラグで接続」という形です。

電源を入れる棒スイッチが折れそうで怖いのだけど、雑音なんかは一切無いですね。
音量的にも10段階中つまみの1~2程度で十分です。

スピーカーが本物…というのは言い方がおかしいけれど、ちゃんとしたもの(2wayスピーカー)なので
フルレンジとは音の表現が全く異次元ですね( p´∀`)q

2wayというのは、スピーカーに「トゥイーター」と「ウーハー」が付いているものです。
ほら、あるじゃない、スピーカー1個の箱に穴が2つ付いてるやつです( p´∀`)p

これは高音用と低音用の音が出る穴が付いているので、音の表現が細やかになると考えています。
映画なんかのシアター用だと環境音みたいなやつはフルレンジで良いと思うけれど、
音楽鑑賞となると色々な楽器が混ざったりするので2wayスピーカーの方が音がスッキリ分かれて良いですね。

特にイコライザーで高音強調しても、音源にもよるけれど、音がつぶれずに
しっかり表現されているのが良いです。

ドラムシンバルっていうのかな、イコライザーで高音強調した時の音の響きの再現度が凄く良いです。
もちろん音源にもよるのだけど、すぐ目の前でスティックで叩いているかのようです。

他、単純に、私がパイオニアのスピーカーばかり聴いてるので耳がそれに慣れていて、
それが一番「自然に聴こえる」と感じているのかもq(`∀´;q)

久々に聴こえない音が聴こえる状態で音楽を聴いています。
膝の上で甘えているネコが、音の出だしとかでビクビクっと時々ビックリするくらいです。(気のせいか?w)

というか、今の今まで、アンプの無いスピーカーは、高級なレシーバーなんかを用意しないと
ダメだと信じていたのがもったいない。パワーアンプも色々とあるらしいのでこれが一番良いかは
分からないのだけど、現状で全く不満が無いので、たいへん満足していますv(`∀´v)

本当に音楽を聴くのが楽しくなってきますね。

その一方で、またイコライザーの調整が(;´Д`)ハァハァ

でも、このスピーカーに交換したおかげで、低音ド強調だったBoseのスピーカーと比べて
満遍なく広い領域の音を表現できているので、イコライザーの触り甲斐はありますね( p´∀`)q


今日はこのくらいで。


nice!(0)  コメント(1) 

2018.10.17 雑記。 [徒然と]

後ろのスピーカーを外して、フロントハイト設定に変えて 3.1.2 配置完了。
2018_10_27 リアスピーカーをフロントハイに変更した.jpg
天井の石膏ボードは、前に調べた記憶だと9.5mm程度だったと思うので、
それにあわせたトグラーでネジ穴作ってスピーカーを天井に設置しました。

ちなみに これまでのはこちら。
上からなのでリスニングポイントが外れにくい.jpg
5.1だと背後の音が微妙に上から聴こえ、3.1.2のトップミドル設定だと、例えば映像画面で
前方で爆発しているのに少し後方から音が聴こえたりと、微妙にズレていました。

これはこれまでの映画とかの5.1音源だと問題なかったのだけど、出力7.1のような音源数を
マルチチャンネル化した時に元音源数が多いためか、拾って音を出すと違和感のある方向から
音が聴こえてしまい、位置ズレ感を覚えて気持ち悪くなっていた感じです。

二枚目の画像、ソファー後方天井近くのスピーカー配置だと、アンプの設定で
「トップリア」か「リアハイト」の設定項目があれば何も問題なかったのだけど、
VSX-S520では設定できないので、あまりオススメはされていないフロントハイトにしたわけです。

で、問題の立体音響感はというと、音声再生モードによってかなり差が出ていました。

映画の音声出力でドルビーアトモスと、ドルビー5.1音源を試してみたのだけど、
2 チャンネルや5.1 チャンネルの入力信号を、接続しているスピーカー構成に合わせて
マルチチャンネルに拡張再生できるリスニングモード「Dolby Surround」と、

壁などの反射を利用せずに自然で包み込まれるような臨場感溢れるサウンドが楽しめるモード、
仮想的にサラウンドチャンネルの音声を創出し、より広い音場を実現する「Surround Enhancer」で聴くと
後者の方が立体感は出ていましたね。

若干、音が加工されててワザとらしい感じはしたのだけど、「ステルス」という戦闘機の映画で比べると
戦闘機の旋回が風を切るような表現になっていました。

アトモス音源だと、前の後背天井に付けていた方が立体感がありました。
フロントハイトだと耳をくすぐるような砂漠の風なんかを感じなくなりましたし。
アトモスはやっぱり少なくとも1セットはトップミドル位置に取り付けないとダメだなと思いました。

一応、それも迷ったんだけどね。でもエアコンが邪魔で付けられなかった。
天井埋め込み型は工事方法が想像できないので除外です。

まぁ、でも大穴を空ける必要があるから、ホールソーなんかで大きく開けて、スピーカーの縁を
木ネジで固定とかかな。配線はどうするんだろう、天井裏に通すのかな。ちょっとどうやるか想像つかない。

音楽再生では、PCを4Kテレビに繋いで、音声出力をアンプを通した3.1.2(フロントハイト)設定で
「DTS Neural:X」を使っています。視聴曲はドラクエ4の交響組曲「Battle for the Glory」です。

クラシックってどうよ?って気もするけれど、好きな曲だし、好きな曲が一番気持ちよく聴こえる設定をするのが
一番自分にとってのベストだと思っているのでコレで良しとします( p´∀`)q

というか、単純に楽器数も多いので、色々な音が聴こえるか、聴こえないのか、
それによる音の厚みなどなど確認しています。


■帆船模型ビクトリー 109号まで完了。■
帆船模型ビクトリー 109号まで完了.jpg109号分はけっこう簡単に終わった。
(109号分の中心は フォアマストの一番上の帆)

現状で一番神経を尖らせている部分は
滑車を作る工程です。滑車を作るというか
滑車に結んだ糸がほどけないように注意しています。

結んだ後、木工ボンドで結び目を固定すればいいんだけど
変な糸の向きで固定してしまうと、糸にクセがついて
直らないので、次の機会に固定する事になるんだけど
忘れてたり、数年前に作った場所が外れたり、糸を
ピンと張ろうと引っ張ったらアイボルトが抜けたりして
無駄に汗をかいています(;´Д`)ハァハァハァ

フォアマストに取り付けている真ん中の帆の
膨らみみたいなのは上手に出来ているんじゃないでしょうか。

一番下の帆はヤードに縫い付けた帆自体に変なアイロンのクセが
ついてて、丸まらないというか凄く気に入らないけれど、
結び目を瞬間接着剤で固定してるので諦めました\(^o^)/

てか一番下のは、ヤード部分も折れたりしてて
もう触りたくないのが本音です・゚・(ノД`)・゚・


■「Tyranny」で魔法をカスタマイズする■
実はつい最近まで、「修飾語」を使っていませんでした。
基本印章を選んで、それをどう発動か決定すると呪文印章が完成するのだけど
それで終わりだと考えてしまって、修飾語は色々持っていたけれど、これいつ使うの?って
つねづね思っていたのだけど、修飾語を選択すると白文字化されて、呪文の説明にも出るのね。

反跳の修飾をつけた「ライムスパイク」を発動する。
呪文の修飾、反跳の印章で呪文の印章がかなり変化しますね.jpg
ライムスパイクという呪文は凍結属性の小円範囲の攻撃魔法で、選択した敵同士が
密着していないと範囲が狭い攻撃呪文なんだけど、「反跳Ⅲ」を付けた事で
選んだ敵の近くにいる敵に跳弾するように攻撃が広がる効果が出ました!

この「呪文の修飾」というのは、使用キャラの伝承によって複数積み上げられるので
伝承が高いキャラほど、呪文自体を強化できるのが特徴ですね( p´∀`)q

主人公は凍結と弱体を基本属性とした完全魔法キャラだけど、それでも賢者のラントリィには敵いません。
もちろんラントリィには伝承を大幅に補正するスキルがあるのだけど、いやはやシステムを知れば知るほど
魔法の調整力というか、その辺で個性が出せますな。

このゲームのキャラは誰でも魔法が使えるので、戦士タイプも勿論使えます。
でも当然、伝承は低くなるので基本的な修飾なしの呪文となるので弱いです。

弱ければ弱いなりに使いどころのある魔法もあるのだけど、効果時間が3秒しかない呪文だと
やはり効果時間延長効果のある修飾語を盛り込める魔法系キャラじゃないと勿体ないですね。

しかし…未だに炎と活力の基本印章が入手できない(;´Д`)ハァハァ

やっぱり第一章の日数制限のある時に、すべてのクエストを終えるつもりで回らないと
改修し忘れがあるのかしら。電撃属性なんかは店で売ってた気がするけれど。
もう少し進めてみますか。


今日はこのくらいで。

nice!(0)  コメント(0) 

2018.10.14 雑記。 [徒然と]

色々やっています。

でも、色々やりすぎてて、記事を書けるほど、まとめられないというか時間がないです(;´Д`)ハァハァ

今更、ドラクエ11をプレイしていて、音響に強い違和感を感じたので、オーディオ周りを動かす予定です。
(ドラクエはPCM音源、7.1ch対応になっているのかな?)

5.1音源くらいだと気にならなかったのだけど、ゲーム中に前方で敵が倒れているのに
後から倒れた音が聴こえるのが気持ち悪くって、仕方が無いのです。

フロント左右、センターの3.1でも擬似立体音響に出来るけれど、せっかくスピーカーが5つあるのに
勿体ないので、思い切ってリア(ハイト)スピーカーをやめて、フロントハイスピーカー配置に変更中。
スピーカーケーブルが無いので注文しているところです。

ついにというか、初めて天井の石膏ボードに穴を空けたのだけど、やはり勇気が要りました(;´Д`)ハァハァ

フロントスピーカーよりも90cm以上の高さに付けるように説明書に書いてあったので、
上っていうからには天井の方が上から音がしそうってことで、頑張りました。

どれくらい効果があるかは分からないのだけど、楽しみにしておきます。


PCゲームの方では、「Tyranny」を進めています。未だに日本語的な読み方が分からないのだけど
現在は第二章の嵐の布告で遮られている場所を突破するところまで進みました。

本来はもっと進んでいるはずなのだけど、サブクエストかと思って立ち寄った場所が
実はDLC1の舞台だったようで、そこそこ長大なダンジョンを、かなり強めな敵と戦いながら完遂。

対立する二人の人物には問題があるので、自分が支配者として君臨し、
集落をビーストマンに代理運営させることで問題の決着を図りました。

…この一連のDLC1だけで、既にレベルが16まで上がっているんだが(;´Д`A

あ、難易度的には最初はノーマルでやってたけれど、すぐにヌルいと感じてしまい
とりあえずハードに上げてプレイ中です。ピラーズオブエタニティをプレイ済みの人は
やはりハードくらいを選ばないと歯ごたえが無さ過ぎですね。


帆船模型も ちまちま進めています。
もうすぐ 109 / 120 が終わりそうです。

作っていくと、結構ミスがあったのが分かって、落ち込むのが・゚・(ノД`)・゚・

そこ、結ぶところが違うとか>< ;
もう、瞬間接着剤でくっつけたので糸を解けないとか><;;

細かい事を気にしてたら先に進めないので、諦める事にします。
でも、フォアマストの二番目の帆のたるみは調整しました。

凧のようにピンと張っていて、おかしかったしね。


今日は文章だけだけど、このくらいで。

nice!(0)  コメント(0) 

2018.9.30 雑記。 [徒然と]

月末ですねぇ。

月末です。

(;´Д`)はぁ…


不正アクセスがらみでクレジットカードを再発行した余波で、差し替えを忘れていて
「メス堕ち!オレのネトリ棒で淫らに喘ぐ先輩&後輩妻」と「ひとつまみ」が手元に届いていません。

今日の夜は一晩中、攻略を進めるつもりだったのだけど手持ち無沙汰です。


というわけで久々に帆船模型ヴィクトリーの続きをやってみました( p´∀`)q
帆船模型ヴィクトリー号 108/120 まで.jpg
正直、どこまでやったかを思い出す事の方に時間が掛かった気がするぜ(;´Д`)ゼエゼエ

全120号中、108号完了まで進みました。(フォアマストの二段目の帆を取り付け終わった)

糸を結ぶ作業ばかりで、指が入らなかったり、腰をかがめた姿勢で身体が痛くなったり
悪戦苦闘が続いていたけれど、先が見えてきましたね( p´∀`)q

帆はあと5枚くらいだけど、おそらく同じような付け方だろうし大丈夫そうかな。
まだ辿り着いていないけれど、大砲(筒だけ)の取り付けは地味に大変そうだけど
しばらく気力が高まっている間は頑張りたいと思います( p´∀`)q

というかね、私は朝型、夜型で言えば夜型タイプの人間で、集中力が高まるのが
23時~3時くらいなのよね。その時間をフリーに使えたら、毎日でも作れそうだ。

仕事の勤務の形態で ここ1年くらい、13:30~22:00の勤務が回ってこないので
この自分にとって集中できる時間を使えないのが惜しいです。

そういえば、朝型・夜型人間とはいうけれど、竹を二つに割ったかのように
時間が区切られているようではないみたいです。

朝だけど少し遅いタイプの朝型とか色々と個々人によって違いがあるらしい。
自分が一番集中できる時間を探るのも面白いかもしれないですな( ´∀`)y-~~


今日はこのくらいで。

nice!(0)  コメント(4) 
前の5件 | - 徒然と ブログトップ